忍者ブログ

日々の積み重ね

日々の積み重ね

こんにちは、ロイです!
2回目の公演日誌です!
本番が近づいてきていて、前回の夏公演よりも、さらに短く感じ、あっという間に時が過ぎていく気がします。
さて、今公演は僕にとって以学2号ホールという初めての場所での挑戦となります。いままで、このような大きなホールでは見る側に立つことはありましたが、お客様に見せる側に立ったことはありません。だから、この機会を使って慣れておこうと思います。
また、この公演は演劇が好きだという思いにあふれた物語です。僕は月光斜に入った理由は、音効のオペをやってみたいと思って入りました。だから、今公演で殺陣オペができて嬉しいです!
最後に先ほども言いましたが、本番まで残りわずかですが、全力を出し切って殺陣を完璧に覚え4回生の最後の公演にふさわしいものにしますので、下の写真の以学2号ホールへお誘い合わせの上ぜひご来場ください!お待ちしています!
PR

桃介だ。

body
2回目の登場、淡海優です。
いよいよ本番一週間前となりました!!
劇団員の熱もどんどん上がってきています。一週間と聞くとかなり短い期間のように思えるかもしれませんが、まだ7日もあると思うとなんだか何でもやれるような気がしてきますよね。
自分の置かれている状況を常に良い方向に捉えて、常に希望を持って過ごすようにしています。
そうすれば、生きてるのが楽しくなりますからね(*´∀`)
ビラにも書いているように僕は「福沢桃介」という方を演じます。あまり聞き慣れない名前なのではないでしょうか。「福沢」と聞くと、ほとんどの方が最初に福沢諭吉を思い出すと思います。桃介はあの諭吉の義理の息子です。物語の中には諭吉さんも出てきますから、どんな絡みをするか楽しみにしていてください。
福沢桃介という男の魅力を皆様にお伝えしましょう。
写真は桃介のように仕事熱心な制作部三回生、にんざぶろうです。

お店を見てみて!

こんにちは!!! 制作3回生のにんざぶろうです!
寒暖差が激しい季節になりました、 皆さんも風邪には十分気をつけてくださいね。
一方で今公演の本番まで2週間を切りました!早い!
制作は現在学校の外での宣伝に力を入れております。
学校の付近にあるお店のご協力を得て、ビラ・ フライヤーを置かせていただいております。
たくさんのお店に貼らせていただいたり、 置かせていただいたりしておりますので、 お店に立ち寄った際にはお店の中をぜひビラがあるかみてみてくだ さい......!
そしてそして、 制作は他劇団にお伺い致して月光斜の宣伝をする外部営業をしてお ります。
もしかした、皆さんの所属する劇団にお伺いするかもしれません. .....! お楽しみに笑。
そしてそしてそして、月光斜の本番は10/26~10/ 28です。 団員一同良い作品が作れるように全力で稽古に励んでおりますので 、お時間がございましたら是非ご来場ください! お待ちしております!
写真は作業に取り組む宣伝美術1回生九尾禅十郎です。

「最後」

おひさしぶりです!
宣伝美術部4回生の海野あなごです!
卒業公演ですね!久方ぶりに月光斜に戻ってきました。わくわくしながら毎日を過ごしております!

どうやら卒業するようなのです、私。入団したとき、卒団する自分自身を想像できたでしょうか。答えは、否、です。一生ここにいるんじゃないかと思ってました。あり得ないんですけどね(笑)「最後」なんですね、ああ、びっくり。

「最後」。何をやるにも、月光斜では最後みたいなんですね。宣美の仕事をするのも、振付をするのも、役者をするのも。最後なんです。最後だと思った瞬間、想像以上にやりたい事ってたくさんあるんだって気付くんですよね。
今公演では、離れていた間にふわふわと思い付いた幾数もの、「やりたい」を詰めこみました。集大成、というんでしょうか……これでよかった!と、言えるように。最後の舞台、はりきって輝いていきます!


写真は、4年間連れ添ってきた同じ宣伝美術部の狩野ぴえろです!
彼のコミカルさは、日常生活から!毎日作業部屋は笑いに満ちて、賑やかな日々を送ってます。

私たち4回生の最後の最後の舞台!ぜひぜひ!ご来場ください!心よりお待ちしております!

挑戦!!巻き込むぜ!


秋ですね!
暑くなったり寒くなったりこの頃風邪引かないか心配です

どうも皆さまおはこんばんにちは!
4回生宣伝美術部・殺陣班の狩野ぴえろです!!
今回はいよいよ卒業公演という事でやる気が凄いことになっております!勿論いつもやる気に満ちておりますが、やはり最後となるとまた別のやる気もでますよね

さて、本題に入りたいと思いますが、僕は演劇をするときにお客様を「みる」のが好きなんです
勿論演じている間はじろじろ見ないのですが、空気感って言うんですかね?見なくても今どういう風にお客様が感じてるいるか「みえる」んです
いつもならそこでお互いにコミュニケーションをとって、脚本から展開されるお話を一緒につくるって言うのが演劇の醍醐味なんでしょうが
僕が今回目指しているのそれよりもっともっと難しいことです

ホールの広さ?そんなことを気にさせないぐらいの熱量、技術、そしてやりたいことを詰め込んでコミュニケーション以上のものをお客様を巻き込んでつくっていく
言葉では簡単ですが並大抵のことではできないでしょう

しかしあえて断言します
今回の公演はこれをやってみせると
今は挑戦挑戦でなかなか大変ですが、
本番あっと言わせるので楽しみにしていてください^_^

まとめると、お客様を巻き込んで一緒に泣き、笑い、最後にスッキリして帰ってもらえるよう走り抜けていきます
10月下旬と寒くなる季節ですが、そんなことを感じさせないくらい気持ちをあったかくさせるので、お時間よろしければ、ぜひご来場ください!!!
お待ちしております!

写真はパンフレットを作っている天知ひまりに意見を言っているにんざぶろうです
気合いが入ってますねー

プロフィール

HN:
劇団月光斜
性別:
非公開

P R