忍者ブログ

   
強さと弱さ
こんにちは!数多の川を渡り、いつか銀河すら渡りきる男。鴨川弥です。
冬公演もそろそろ佳境に入ろうとしている今日この頃。皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
僕は、毎日寒い寒いと言いながら、大学に通っています。
3年後、大学を卒業する頃にはこの寒さにも慣れているのでしょうか?
まぁ、前置きもここら辺にしておいて、本題に入って行こうと思います。
今公演は初めて情宣の仕事だけしかしていません。なので、結構時間あるかなと11月初旬の僕は思っていました。
しかし、さすが月光斜!
ポップ作成に、情報紙の文章作成。
仕事が無限に湧いてくる。入団当初は大変だったのが、今となっては楽しくて仕方がありません!
僕自身としては、入団から半年以上経ち、かなり成長できたと思っています。
夏公演では、右も左もわからない中、僕はまず仕事を覚えました。
そして、前回の卒業公演では、色々な部署を掛け持ちしていたこともあり、時間に、作業に追われ、それでも折れずにやり遂げた自分の「強さ」を知りました。
最後に、今回冬公演。まだ終わったわけじゃありませんが、僕は今公演で自分の「弱さ」を知りました。何度やってもできない自分。ついつい自分に甘くなってしまう自分自身。それらの「弱さ」を超えて、今回の情報紙は作っています。なので手に入れた人は隅から隅まで見てみてください。僕的にはさまざまなギミックを仕込んだつもりです。
そして、ぜひぜひ感想はTwitterでハッシュタグ「#落涙サーカス」をつけてツイートしてください!
まぁ、こんな感じで軽い番宣を挟みつつ今回のところはここら辺で筆を置かせて頂こうと思います。
拙い文章でしたが、最後までご一読していただきありがとうございます。
僕の少ない語彙力では説明できないくらいの壮大な物語を団員一同創っているのでお時間がありましたらご来場ください。
二週間後、小ホールで会えることを楽しみにしています!
それでは、ダスヴィダーナャ!

小道具たちと帰宅。一体何に使うでしょう?

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 劇団月光斜稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]