忍者ブログ

黒いハンカチーフ拾った、その後に

新年あけましておめでとうございます。
冬公演の演出でした、あおのゆきです。
12月23日をもちまして、劇団月光斜2017年度冬公演『黒いハンカチーフ』が終演いたしました。
年末の忙しい時期だったにも関わらず、沢山の皆様にご来場いただき
無事幕を降ろさせていただけたこと、心より嬉しく思っております。
本当にありがとうございました!
総括その他諸々の引き継ぎなどを終えて、ようやっと一息ついていたらあっという間に年を越してしまいました……
さてさて。
3回生はこれにて引退でした。
引退公演という意識も、引退したという実感もあまりないままだったのですが。
そういった思い入れというより、ただ1公演と向き合った。そんな感想です。
前回の卒業公演が中止になった後、公演を打つ意味や演劇をやる意味、「面白い作品」について延々と考えました。悩みました。
たぶん、私だけじゃなくて周りのメンバーもそうだったんじゃないでしょうか。
結論は出ないままです。でも、
お客様に「楽しかった、面白かった」と思っていただける。自分たちもやってよかったと少しでも思える。
それだけでも充分なんじゃないかと思います。
舞台上に広がる世界は非日常で、虚構の世界です。
それなら、せめてその短い時間だけでも楽しめたら。
そう、思います。
今回のお話の中心は「騙し合い」でした。
企画広報も、舞台効果も、もちろん役者も、
全てはお客様に「騙されて」いただく為に。(勿論、物語上の良い意味で、です!)
素敵な、でもとても難しい脚本でした。
今の月光斜が持つ良さとどう組み合わせるか。
参加者が誰一人欠けても成り立ちませんでした。
一人一人のアイデアが形になり、皆さまにご覧いただいたものになりました。
平成に生まれて平成を生きる私たちがどう昭和を扱うのか、とか。
具象の舞台をどう活かして、大量の小道具をどうしようか、とか。
余談ですが、小道具の「ルノワールの散歩(贋作)」は一回生が油絵でしっかり描いてくれました。カラー印刷じゃないですよ!笑
ホテルシーンでの野球の実況中継は、銭田役の淡海優の声を録音したものです。必要な台詞の後も適当に喋り続けてて欲しいんだけど……という私の無茶振りにも関わらず、しっかりそのまま中継を続けてくれました。
細かいこだわりを挙げ始めるときりがないですね。
色々な感想があると思います。
お客様からも、一緒に駆け抜けたメンバーからも。
一言にただ良かったと、まとめる事は難しいです。
その上でも、少しでも楽しかった、面白かった、騙されたと思っていただけたのなら、これ以上に嬉しいことはありません。
これからも劇団月光斜は続いていきます!
どうぞ今後もよろしくお願いします。
それでは、またお会いできることを祈って。
ありがとうございました!
あおのゆき
PR

これにて終幕

珍しく真面目なタイトルつけました、こんにちは宣伝美術部3回生天知ひまりです!
天知はね、あまちと読むのです(いつぶり)

さて、2017年度冬公演『黒いハンカチーフ』終演いたしました。お越しくださった皆様、並びに3年間支えてくださった皆様本当にありがとうございました。これをもちまして、3回生は引退いたします。

3回生、本当は15人いて。私はみんなのこと大好きなんですよ。ひさしぶりだと、戻ってきづらいとか、サークルだけじゃなくバイトであっても思ったりするのが人間ってものなので、そう思ってる人もいるのかもしれないですが、卒業公演はみんなみんないてほしいなあって思います。連れて帰ってきてやる!!!
(と、いいつつ心理学域の私は卒論の実験との戦いが始まりますが)

1回生の夏、私は外部公演が忙しすぎて参加出来なくて。ひと公演遅れて『散歩する侵略者』からの参加になり、いまでも時々それで恐縮してしまうことがあるのですが。
月光斜は私の大学生活の全てでした。楽しかった。幸せだった。
エンターテイメントの芝居ってあんまりなくて、演劇はずっとしてたのですが、大学になって初めてエンターテイメントがっつりして。

「あ、これ、この全力感、苦しいけどそれを乗り越えてむしろ力になる!!」
と思って。
人生も、苦しみを乗り越えてこその幸せだと思うんですよね。ドM?
乗り越えられないことはないんです。それをぎゅっと凝縮したのがエンターテイメントと思ってて。
だから、きっと見て、元気になる!はず!
ダブリンのことバッドエンドって言われたことあるのですが、あれはあれで幸せだったと思ってるんです、おさえ的に!でもいろんな見方があっていいとも思ってます。

私は、人を元気にしたいと思います。これこの1年で決めた目標です。こんなこと去年の私は思えるほど余裕なかった。成長。
笑ってくれると、嬉しくなっちゃって。
幸せな人には多分芸術はいらないのかもって思います。考えたくなった時、立ち止まりたくなった時、元気が欲しくなった時、初めて必要とされる。絵も音楽も演劇も。特に演劇は自分の事として感情移入できる。好きだなあ。絵も音楽もしてきたので、好きです。そうしてそれを駆使して、誰かに力をわけられたら幸せです!!そう、これがお日様!!!

長い。すごい長くなった。いやそうでもないかも。
本当にお世話になりました。皆様のおかげで大きくなりました。
そしてそして、
これからも、続いていくであろう月光斜をどうかよろしくお願いします。

冬公演宣伝美術部集合!!これから頑張れ、後輩たち!!

感謝を込めて

みなさん おはようございます!照明班1回生の初小春です。 今回は振付班もやっています!いぇーい!やったー!
3回生の引退公演でもある冬公演。
3回生の先輩方は今年の夏公演からお世話になり、部署の仕事やたわいも無い話など本当に多くを教えていただき、面倒を見ていただきました。
新歓公演「ダブリンの鐘つきカビ人間」でこの人先輩方と一緒に大学生活を送りたいと思い月光斜に入り、今までとは全く違う世界を見ることができました。
優しくて格好良くてキラキラした(個性の強い)先輩方には感謝しかありません!
そんな先輩方の最高の公演にできるように照明班として美しく照らし、振り付け班として格好良く際立たせます!
写真は制作班3人組!制作の人ってなんで一緒にいると落ち着くんでしょうね

叙々苑行きたい

こんにちは!宣伝美術部、振付班、そして今回は役者もやります!深想かつみです!

通りや民家はイルミネーションでキラキラ輝いて、お店にはクリスマスソングが流れて、、
街はクリスマス一色ですね。

深想かつみ、冬が大好きなので
この時期とてもワクワクしてます。


ワクワクといえば、


今作、『黒いハンカチーフ』は、最初から最後までとってもワクワクドキドキしながら観られる舞台となっております!!

冬の寒さを感じなくなるほど、心が熱くなる作品をお届けしますので!!

ので!!!

皆さまのご来場を!

心より!

お待ちしております!!!!!



写真は心が熱くなる今作のワンシーンです。
※もちろん嘘!

黒いハンカチーフって意外と見ないですよね

こんにちは!
舞台班一回生 一角獣きな粉です!
今回は役者も務めさせていただきます。
カッフェのママンです。着物着てますうふ
さて、今公演のテーマは騙し合い!
役者の空気感、舞台、音響、照明が直に伝わってくる演劇だからこそ、活きてくるテーマだと思います!
ググッと引き込まれて、ハッと息をのみ、
フフッと笑顔になる、そんな(どんな?)お話です!2017年の締めくくりである、12/21〜23に
ぜひ非日常にお越しください!
写真は学祭のビラ配りで
過去公演の衣装を着た時のものです!
(深想かつみ、一角獣きな粉、銀河宇宙)

プロフィール

HN:
劇団月光斜
性別:
非公開

P R