忍者ブログ

   
最後のきをく日記
こんにちは!情報宣伝部・Web班4回生のきをくです。


この度は2018年度卒業公演『ガーネットオペラ』にご来場いただき、誠にありがとうございます!


今公演の総集客は698人!これは、ここ数年の月光斜で最高の集客数です。本当に、本当に、本当にご来場いただきありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか?


公演特設HPや、この公演日誌も、公演を観た後で見返すと、あ、これこういうことだったのね!という楽しみ方ができます!笑
ぜひご覧ください!!



今公演で卒団、ということで、最後の公演を通じて感じたことを書こうと思います!長くなります!



私は中高ずっと音楽をやってきて、大学で初めて演劇に触れました。
演劇をつくるのも音楽をつくるのも似てるなと思ったことは多かったのですが、
大きく違いを感じたのは、音楽は人を感動させることができても、細かい感情は伝えるのが難しいし、ましてや音楽を通して伝えたいこととかはなかなか伝えられないことが多いと思うのです。(自論なので聞き流してやってください)


演劇というものは、たった数時間の時間に、あらゆる感情を生まれさせる可能性を秘めていると思います。


怒り、照れ、嬉しさ、あらゆる感情をダイレクトに伝えることができる。これほどまでに感情を揺さぶられるようなコンテンツはないと思うのです。


音楽をずっとやってきた私は、演劇のそういうところが素敵で、羨ましいと思いました。特に生の演劇、しかも私たちがやっているエンタメというものは、よりそういった感情の揺さぶられ方をするのではないかと思います。


私たちは、お客様の貴重な数時間をいただく以上、その数時間が良いものになるよう、奮闘してきました。


これまで、もっとこの作品を多くのお客様に届けたかった、と思った公演もありましたし、その逆でたくさんの方にご来場いただけたけれど、もっと良いものを届けたかった、と感じてしまった公演もありました。
集客が多いというのは、手放しで喜べるものではなく、良いものを全員に届けられて、初めて喜ぶことができるものだと思います。


私は企画広報部として、お客様に公演を知っていただく、というところまでの役割を担っていました。演劇本体の部分は、役者や舞台効果の部署が作り上げてくれました。
たくさんの集客で、かつ、みなさんに楽しんでもらえるという、全てがつながったときに初めて私たちは成功したと実感できるのです。


今回は、果たして良いものを届けられたのか、それはお客様にしかわからないと思います。しかし、アンケートを読ませていただくと、嬉しいお言葉をたくさんいただいており、少しでも公演を見にきてよかった、と思っていただけたのかなと思いました。
いただいた厳しいお言葉も、課題がわかり本当にありがたいです。後輩たちがこれからの月光斜に繋げてくれると思います。ぜひ、進化した月光斜をまた観にいらしてください。


後輩といえば!!!


今作品では、登場人物それぞれが自分の「宝」とは何か?ということを見つけていきました。
公演をしながら、私にとっての宝って何だろう?と思っていたのですが、
私に取っての宝は「人」だと気付きました。


私は3回生の頭から1年半ほど月光斜の活動をお休みしていて、この卒業公演で帰ってきました。
帰ってくるのを決めたのも、演劇をつくりたい!お客さんをたくさん呼びたい!!という気持ちももちろんあったのですが、「またあのメンバーと、後輩たちと一緒に公演をつくりたい!」という想いが一番強かったです。


月光斜に帰ってきて、こんなに本気でぶつかれる場所はなかなか無いと思いました。
1、2回生とは初めましてだったのですが、みんな一生懸命初チーフや自部署の作業を頑張っていたりと本当にやる気に満ち溢れた子ばかりでした。
3回生は経験も積み、もはや私が怒られる側になっていました笑 
同回生はどっしり構えてくれていて、本当に頼りになりました。


そんな皆と公演がつくれて、この想い出はまさに宝です。数日で終わってしまう公演のために、お客様の見えないところで、39人がぶつかりながら進んでいく、こんな経験なかなかないと思います。本当に全員が一生懸命でした。


今公演は誰一人欠けても成立しなかったと思うし、一人ひとりに感謝することばかりでした。本当に、全員ありがとう!


自団体褒めすぎな感じになってしまいましたが、もちろん課題は山積みですし、もっと上の学生劇団は沢山あります。今公演も、成功だったかと言われるとそうは言えません。
わたしにはもう時間がないので、これからの月光斜は、応援する側として見守っていこうと思います。
後輩たち、頑張ってください!
そして、これまで見守ってくださったお客様、本当にありがとうございました!
4回生は舞台から降りますが、これからの月光斜をぜひよろしくお願いします!!


写真は今公演を共に過ごした私の宝たちです。笑
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]