忍者ブログ

   
列車が去った後
皆様こんにちは!
3回生衣装班兼原案でした、針村奏です。

そう、もうすべて『でした』という過去形になってしまうのですよね。
2016年度夏公演「ポラリス」は無事終了いたしました!!
御来場いただいたお客様、またこの作品を気にかけてくださった全ての皆様、誠にありがとうございました!!


列車の去ったあとのホームって、なんだか寂しいですよね。独特の突風が去ったあとのあれ。
なんだか今はそれと似た気分です。

新しく入ってくれたキラキラで熱い新入団員達に、少しでも「楽しかった」とか、「終わってほしくない」とか、そんな風に思ってもらえる環境が作れたら!自分が(作品になぞらえて言うなら、)北極星の様な導く存在になれたら…!
そう思って駆け抜けた公演でしたが、わりとそれは達成出来たのかな?と思っております。彼らは次のまだ見ぬ新たな作品に向かって、私なんか置いて駆け抜けていった気がします。


月光斜発天上行き、銀河鉄道の最終便が出た後のホーム。もう二度と、同じ列車が来ることはありません。
でも、近いうちに、新たな列車は入ってきます。乗り遅れのございませぬようご注意を。


どうぞ、1つ様々な経験を積んだ新生月光斜のお芝居へまた御来場ください!!
さよなら、『ポラリス』!!!!
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]