忍者ブログ

   
クーリスマスが今年もやーってくるー
稽古場日誌です。冬公演です。音響効果です。チーフです。
お久しぶりです。二回生、東風東です。
あ、そろそろ忘れられた頃かもしれないので一応書いておきます。読み方は「こちあずま」です。
今回はスタッフ参加です。
さて、今回の冬公演『落涙サーカス』ですが、とっても綺麗なクリスマスのお話です。
前回公演は有象無象が殺されていく殺伐とした公演でした。
かくいう僕は6名も手にかけてしまっていたようです。まあ、自分を含めると7人なんですけど。
前々回の夏公演はというと人こそ死ななかったんですがキナくさい……というと言い方が悪いですがそもそもスリが主人公のお話でした。
そう。久しぶりの綺麗なファンタジーのお話なんです。
それこそ新歓公演まで遡って考えれば『Re:ALICE』は綺麗な世界観でしたが、逆に言えばここまで遡らないとならなくて、今の一回生は思っているより殺伐とした世界を生き抜いてきたんだなぁとなんとなくしみじみとします。
そして見方を変えれば、ファンタジアに始まる2019年度体勢の月光斜は綺麗なものに始まって綺麗に纏まるなんて考え方もできます。本日12/2は仮仕込みがございまして、段々と舞台の全景が見えてくる頃になってきました。
こうして三回生の引退公演になって、『落涙サーカス』を作り上げていく中で、今年の代らしい形になっていく予感が感じられます。
皆様にはまだ色々とお見せすることができませんが、舞台効果・企画広報・役者・演出が一致団結してこの幻想的な世界を作り上げています。
10年代最後の月光斜本公演、是非劇場でご覧になってください!
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 劇団月光斜稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]