忍者ブログ

   
冬公演が始まります!
こんにちは!
冬公演「落涙サーカス」の演出を務めさせて頂きます、3回生の雪野りほです!
当時1回生だった2017年度夏公演『僕のポケットは星でいっぱい』から月光斜に入って、そこからほぼ全ての公演に参加してきたので、数えてみたら今回で11公演目の作品です。
途方もなく長かったような、だけどやっぱりあっという間に過ぎ去ったような、ひたすら怒涛の2年半でした。
気付けば、今公演を以て引退します。
月光斜で活動しながらずっと、「架空の物語を作って届ける」ということの意味について、ひたすら考え続けてきました。
たった一本の戯曲が、一歩踏み出そうとする誰かの勇気に変わるかもしれないし、迷っている人の背中を押せるかもしれないし、ずっと泣いている人の泪を止めて、初めて笑わせられるかもしれない、そんなふうに考えるだけで、私は無限に嬉しくなります。
上演する物語はフィクションですから、舞台上で起こることのすべてが嘘です。
お客様にお見せする「虚構」を創り上げるということに責任を持ちたいという強い覚悟のもと、今公演に臨んでいます。
なお、今公演の上演脚本は、完全オリジナルのストーリーですので、団員が持つ無限の可能性が、世界観の隅々に至るまで、めいっぱい発揮されています。
想像力・創造力がとにかく豊かな劇団に所属させてもらえているんだなぁと、ひたすら実感する毎日です。
月光斜で活動した毎日は、贅沢すぎるほど濃密で、信頼できる仲間を得たことが何よりの誇りです。
彼らと共に「みんなで作る」ことを最重視して、引退公演もいつも通り素晴らしいエンターテインメントをお見せできるよう、最後の一瞬まで全力で駆け抜けます。
団員が創造した架空の街で、切なくも温かい悲劇の物語が語られます。
12月の末・もうすぐクリスマスがやってくる頃、劇場を訪れたすべてのお客様に、寒い冬にぴったりの、ささやかなロマンスととめどない感動の作品をお届けします。
観劇にいらしたお客様の心の中に、永く残る物語になると信じています。
ぜひご期待ください。
↓↓↓めでたいことがあったらしい企画広報のみんな
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 劇団月光斜稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]