忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これにて終幕

珍しく真面目なタイトルつけました、こんにちは宣伝美術部3回生天知ひまりです!
天知はね、あまちと読むのです(いつぶり)

さて、2017年度冬公演『黒いハンカチーフ』終演いたしました。お越しくださった皆様、並びに3年間支えてくださった皆様本当にありがとうございました。これをもちまして、3回生は引退いたします。

3回生、本当は15人いて。私はみんなのこと大好きなんですよ。ひさしぶりだと、戻ってきづらいとか、サークルだけじゃなくバイトであっても思ったりするのが人間ってものなので、そう思ってる人もいるのかもしれないですが、卒業公演はみんなみんないてほしいなあって思います。連れて帰ってきてやる!!!
(と、いいつつ心理学域の私は卒論の実験との戦いが始まりますが)

1回生の夏、私は外部公演が忙しすぎて参加出来なくて。ひと公演遅れて『散歩する侵略者』からの参加になり、いまでも時々それで恐縮してしまうことがあるのですが。
月光斜は私の大学生活の全てでした。楽しかった。幸せだった。
エンターテイメントの芝居ってあんまりなくて、演劇はずっとしてたのですが、大学になって初めてエンターテイメントがっつりして。

「あ、これ、この全力感、苦しいけどそれを乗り越えてむしろ力になる!!」
と思って。
人生も、苦しみを乗り越えてこその幸せだと思うんですよね。ドM?
乗り越えられないことはないんです。それをぎゅっと凝縮したのがエンターテイメントと思ってて。
だから、きっと見て、元気になる!はず!
ダブリンのことバッドエンドって言われたことあるのですが、あれはあれで幸せだったと思ってるんです、おさえ的に!でもいろんな見方があっていいとも思ってます。

私は、人を元気にしたいと思います。これこの1年で決めた目標です。こんなこと去年の私は思えるほど余裕なかった。成長。
笑ってくれると、嬉しくなっちゃって。
幸せな人には多分芸術はいらないのかもって思います。考えたくなった時、立ち止まりたくなった時、元気が欲しくなった時、初めて必要とされる。絵も音楽も演劇も。特に演劇は自分の事として感情移入できる。好きだなあ。絵も音楽もしてきたので、好きです。そうしてそれを駆使して、誰かに力をわけられたら幸せです!!そう、これがお日様!!!

長い。すごい長くなった。いやそうでもないかも。
本当にお世話になりました。皆様のおかげで大きくなりました。
そしてそして、
これからも、続いていくであろう月光斜をどうかよろしくお願いします。

冬公演宣伝美術部集合!!これから頑張れ、後輩たち!!
PR

 

プロフィール

HN:
劇団月光斜
性別:
非公開

P R