忍者ブログ

   
こんにちは!
制作部兼web班の三回生、アカイトヲコです。
.
.
この前改元を迎えたと思ったら、6月も後半に入り、2019年も後半戦です。
.
.
5月の半ばに仲間入りした1回生も、最初は初々しくフレッシュな存在でしたが、今では顔つきがたくましくなり、一緒に公演をつくる仲間としての頼もしさが増してきました。
.
.
1回生を見ていると、やっぱり自分の初めての公演を思い出します。
.
.
私が入団して初めての公演がキャラメルボックスさんの『僕のポケットは星でいっぱい』でした。
.
.
私たちの代として夏公演に参加するのはこの公演が最後です。ですので、始まりと終わりがキャラメルボックスさんの作品ということで、なにかご縁を感じるものがあります。
.
.
2年経って、私たちは3回生としていまこの公演を迎えています。
あの頃はがむしゃらに追いかけていた「月光斜として届けたいもの」を先導する立場となりました。
あのころの私たちも、今の私たちも、根本にある気持ちは変わっていません。時代が変わった今でもそうです。
.
.
私たちはさきほどゲネプロを終えました!
明日からはいよいよ本番が始まります。
これから月光斜を一緒に歩んでいく新入団員の活躍もお楽しみに!!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
.
.
.
.
追記
写真は制作の新入生・鈴蘭とふらっとさんとのコラボフェアのコーナーです!
劇中に登場するあの本や、今話題のアニメの原作など、大正浪漫を感じる作品を2人で選びました!ぜひ是非足をお運びください
.
.
アカイトヲコ☀
PR
こんにちは
衣装小道具班三回生の十六夜あんなです!
「ミシンの下糸ってどうやって巻くんですか?」
なんて段階だった新しい後輩たちも今ではミシンの最高速度を器用に使いこなしています。
三回生ともなると、一回生の後輩はまるで孫のように可愛いです。私は毎日おばあちゃんのような眼で彼女たちの仕事ぶりを眺めています。三年前の自分を振り返るとやはり「ミシンの下糸って……」と同じセリフを言っておりました。時はあまりにも早く進みますね
さて、今日はいよいよ本番週初日!
全ての人が部署の壁を超えて舞台の設営をしました。これから皆様に見ていただくことにドキドキしつつ楽しみにしている自分がいます!
ぜひ瑞々しい力の溢れる作品、『少年ラヂオ』をご観劇ください!!
追伸:写真は私の可愛い衣装班の後輩たちです。鏡の中の紫湖唯、十四、鏡の支配者黒崎ヒソカ
こんにちは!
舞台班3回生の銀河☆宇宙です!
.
もうすっかり夏ですね!
私は四季の中で夏が1番好きです。
「えー暑いのいややん」って言われますが、好きです。
確かに暑いのはいやです。
でも1番元気になれます。
夏の空気が好きなんだと思います。
でも暑すぎるとみんな元気なくなってしまうからほどよい暑さでお願いしたい!
.
そんな好きな夏の季節に行われる夏公演。1回生にとっては最初の公演です。自分の夏も思い出しつつ、ああ先輩になったのだなと実感する毎日です。
.
セミの声が聞こえてくる頃が本番かもしれませんね!小ホールでお待ちしております!
.
写真:表情豊かですね〜
皆さま、お久しぶりです。
タクミです。
.
前回公演『Re:ALICE』では演出をさせていただきましたが、今公演『少年ラヂオ』では、久々に舞台班で参加、おまけに殺陣班のチーフをしております。
そしてそして!
主役の<ラヂオ>を演じさせていただいております!わー!
自分の役名がタイトルになってるって凄い不思議な感覚っす。
.
実は、月光斜に入ってから、いつか主役やってみたいなってずっと思い続けてたんです。
夢というか、憧れというか。
自分が最初に月光斜で出演した『黒いハンカチーフ』は、脇役で正直そこまでセリフのあるキャラクターではなかったんですけど、そこから徐々にメインキャラをさせてもらう機会が増えてきて、3年目にしてようやく夢叶ったって感じです。嬉しい。
.
さてさてそんな『少年ラヂオ』ですが、もう通し週の時期でございまして、本番に向けて調整を繰り返す毎日でございます。
.
正直、今めちゃくちゃ楽しいです。
心の底から演劇を楽しめてます。
なんで今回こんなに楽しめてるのかなって考えたんですけど、多分新入生のおかげなのかなって思ってます。
がむしゃらに頑張ってる姿を見てると、こっちも頑張ろうって思うし、まだ入団して間もないのに、真剣に月光斜のことを考えてくれている気持ちがすごく伝わってきて、俺もやってやろう!ってなるし、楽しんでる様子を見てるとこっちも楽しくなります。
本当に、月光斜に入ってきてくれてありがとうっていう気持ちでいっぱいです。ありがとう。
.
はい!というわけで!
いよいよ本番が来週に迫ってまいりました!
前回の『Re:ALICE』は平成最後の公演でしたが、『少年ラヂオ』は令和最初の公演です!
今、この時代の変わり目のタイミングでしか味わえない、特別な『少年ラヂオ』をぜひ目撃してください。
そして、ラヂオを始めとする個性豊かなキャラクター達が躍動する物語をお楽しみください!!!
.
賑やかな稽古場ですなぁ。

こんにちは!
情報宣伝部兼Web班のあんばら樹です。
.
とうとう令和ですね。
私、平成が終わる1週間前くらいから「令和がくるぞ!」ってソワソワしてたんですよ。だから月光斜の先輩や同期と平成最期の日を過ごす計画とか立てて、R-1片手に令和ジャンプとかもしたんです。楽しかったなー。
でも、いざ令和になっても特に周りの景色とかって変わらないんですよね。平成と全く同じ。
授業はあるし、バイトも休みにならないし、月光斜の活動も始まる。たまに日付の年のところを「R1」て書いてムフフってなったりはしてますけど。
なんか、こんなもんかーと思いつつ、でも次年号が変わるとき、きっと私は「令和になった時は大学生だったな、月光斜漬けの生活を送ってたな〜。」て思い出すんだろうなと思います。エモいですね。
.
今回の『少年ラヂオ』も「昭和」に改元する直前のお話です。
改元のタイミングなどは今と少し事情が違いますが、きっとラヂオたちも平成になった時、「昭和になった時あんなことあったなー。」と思い出すんだろうな、って思います。ラヂオたちにとって忘れられない思い出になりそうなことがたくさん起こりますしね。
みなさんにも自分たちが過ごした改元の瞬間を少し思い出して『少年ラヂオ』を観劇していただければ嬉しいです。
.
あ、最後に一つ、忘れてたんですけど令和になって少し変わったことがあるんです。
なんと……後輩ができました!!
情報宣伝部には2人の後輩が入ってくれまして、2人ともすごく素直で優秀なんですよ。直接言ったら調子のっちゃうからあんまり言ってないんですけどね。
もちろん自部署以外の後輩も可愛くって、すぐウザ絡みしちゃうので面倒くさい先輩認定されてないかちょっとドキドキしてます。でもウザ絡みはやめません。
.
.
写真は輪転機の調子が悪くて腕が真っ黒になった図です。でも、後輩たちとギャーギャー言いながら輪転できて楽しかったです。
当日、受付前に私たちが作ったオレム(情報紙)置いておくので見てくださいね!
  
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
最新記事
P R
Copyright ©  -- 劇団月光斜稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]