忍者ブログ

   
こんにちは!
舞台班1回生の 樹本すぐり です
もう気がつけば10月も下旬に入って、めっきり寒くなってきました
日が暮れるのがずいぶんと早く、もう冬が来るのかと、寒いのやだなと思ってしまいますが……風邪を引かないよう注意ですね……!
さて、わたしは夏公演に引き続き、2回目の公演参加になります
夏公演のときは初めての公演だったということもあり、てんやわんやのところもあったのですが、今公演は2回目ということもあり手際も良くなってきた……はずです!
求ム、技術力……!!
はやく先輩方に追いつきたいのだ……!
少しは慣れたとはいえ、まだまだ覚えることはいっぱいです
今回の劇団月光斜卒業公演、「ガーネットオペラ」は戦国時代を舞台にした、和物エンターテインメント。
今まで見たことも、もちろんやったこともなくて……
初めての「和風作品」に、ワクワクですね
舞台班は今、舞台装飾を一生懸命作成中
細かい作業が多いですが、毎日楽しく作業してます
舞台にも是非、注目してくださいね( *´ `)
写真は舞台班の作業場のようす
「……雪~!」
一足先に作業場に冬が来たみたいです笑
先輩が模様をつけているこの"白いの"は、いったいどこの舞台装飾になるのやら……
見つけてみてください笑
PR
こんにちは!制作部一回生の谷風とうふです。
今公演では専属スタッフとして先輩方から知識もろもろを吸収して日々奮闘しております!いよいよ公演も終盤に差し掛かり、役者もスタッフも残り少ない時間で出来ることを懸命に考えて本番への準備を進めております。
 
ところで夜と朝がかなり冷え込むようになったので布団が大好きになる時期ですね。そう、寝ることって素晴らしいことだと思うんです。寝てる間は誰にも干渉されない自分だけの世界に浸れるんです。普段人と関わることが多い人ほど、こういう時間ってすごく大切にする必要があるんだなあと思います。睡眠は1日のコンディションの大部分を決定すると言っても過言ではないでしょう。というわけで、お休みなさい
写真は、仮仕込間の時に僕が吊った照明達です。なんて綺麗に整列してるんでしょう。
おはようございます。こんにちは。こんばんは。舞台班2回生の匠です。今公演では柴田勝家役を演じさせていただきます。
さてさて、公演の準備や稽古も後半に差し掛かり、お陰様でご予約もたくさんいただいているようで、日に日にモチベーションが上がっております。はい、とても嬉しいです。頑張ります。
最近なんというか、すごく周りを見れるようになったと言いますか、月光斜に入って1年半経って、今まで自分のことしか見れてなかった分、視野を広げようと思い積極的に周りにいる人を観察するようにしてるんですけど、それぞれの良いところを見つけると共に今までそれに気づけなかった自分がとても恥ずかしいと思うこの頃であります。
みんなすごいタレント性をもってるなぁと尊敬。
そうしたら、最近逆に自分のことが疎かになってしまっているのに気づいてこれもまた恥ずかしい限り...。すごいメンバーですよ。本当に。
余談ですけど、演劇ってやっぱり頭でっかちになったらそこで終わりだなってつくづく思うんです。というかそれは月光斜に入って学んだことなんですけど。
思いっきりバカになって、自分を内側から解放することが演劇において一番の近道なんだと思いますよ。そういう意味ではすごく自由なものであるので、そこの部分に自分は惹かれているんだなと思います。
今回の役は、役をもらった時に自分にとって意外すぎてめちゃくちゃ驚きました。でもすごい自由で魅力的なキャラクターで大好きです。でも本当に難しい...。
とまぁ今も絶賛悩み中ですが、思いっきりバカになって解決してやります。
というわけで、魅力たっぷりのメンバーでお届けする「ガーネットオペラ」見なきゃ損です。いや、本当に。
写真は、舞台班で僕が神のように崇める爆酢様です。この人は本当にすごいんですね。一緒にできるのは最後なのでもっと崇めていきます。
こんにちは!音響効果班3回生のおしず。です!秋ですね!1日の中で気温の変化が激しいので、最近よく服のミスチョイスをしてしまう事があります。皆さん、気温の変化には気をつけてくださいね(о´∀`о)
体調管理といえば、私は高校2年生ぐらいから、今年の夏まで風邪を全然引かなかったのですが、2018年の夏は「手足口病」という夏風邪に苦しめられました(。´Д⊂)
重症化してしまって、一時は水を飲んだり、喋るのも痛いぐらいで、本当にもう二度とかかりたくないですね。
前置きが長くなりましたが、今回の卒業公演について話したいと思います。私にとって卒業公演は思い入れあるもので、2年前の卒業公演をみて、その公演が自分の中で稲妻のような衝撃を与え、私も演劇をやりたいと思い、今この場所にいます。密かに目標としてるのが、今公演も誰かに私みたいな衝撃を与えたいなと思っています。そして、それが出来る公演だなとも思っています。私は今回音響オペとして参加させていただきますが、総勢39名で作り上げたものをお客さんにどう評価してもらえるか、それを大きく左右する位置にいるのは役者とオペだと思います。責任が重くのしかかるので、恐い部分もありますが、劇中に関われるのはありがたくもあり、やりがいも感じています。本番まであと残り2週間をきりましたが、焦らずにやるべきことを整理しながら頑張りたいと思います。
写真は音響効果班のチベットスナギツネくんではなく、PUMA小太朗でした!
情報宣伝部3回生の立花じーたです。
今公演では約1年半ぶりに役者をやらせてもらってます。
初めての殺陣ということで四苦八苦しながら頑張っております。
今回僕はアンサンブルとして斬って斬られてするのですが、兼役として徳川家康に仕える忍者、服部半蔵を演じています。
良いですよね、忍者。
多分男の子ならこれまでに一度は憧れた存在だと思います。
かくいう僕も、幼い頃にカクレンジャーを見て忍者に憧れていました。そんな十数年ぶりの夢が遂に現実になりました。嬉しいですね。
寒さにも負けず、熱さが留まることを知らない今公演。
是非小ホールにてその熱さを感じていただけると幸いです。
  
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]