忍者ブログ

   
こんにちは!おはようございます!こんばんは!劇団月光斜1回生の細 雪乃(さざめ ゆきの)と申します。

今回は衣装小道具班として光秀さんとフロイスさんの衣装を作り、役者として前田利家を演じさせていただきました。自分が作った衣装を着て役者さんが立ってるだけで、本当に嬉しいのです、、。そしてその役者が褒められているのを見たときにゃもう、、(இдஇ; )

私は役づくりが未だ抜けず、勝家さんや殿が褒められていると「んふふふ(ノω`*)うちの勝家さんも殿もすごいでしょお(*`ω´*)」ってなります。

始めての和もの作品、始めての殺陣、人生2回目の役者、、、辛いことがいっぱいありましたが、楽しいこと、ワクワクすることもいっっっっぱいありました、、、!!!

写真は殺陣練の途中、殺陣班の方々に「それ!今の姿勢が1番キレイに見える!」と言ってもらったので後で復習できるように写真を撮って貰った私とアンサンブルの湊月 色さんです。立命館大学の通称「しばふ」でした殺陣練はとても思い出があります。疲れたときは1回みんなで寝転がったり、休憩時間なのにみんなで側転の練習してみたり、、、、。(あれ、殺陣の思い出は、、、?)日々の積み重ねが本当に大事なのですねえ。。。。しみじみ(´・ω・`)。

ガーネットオペラは本当に色々なことを学んだ作品でした。そして何よりお客様が涙ぐみながら「ありがとうございました」と言ってくださって帰っていかれるあの瞬間、、、。「ありがとうございました」は私達が心から言わなければならないことだと思っていたので、お客様に言っていただいた時は驚きながら、ありがたさに震えました。。。
「ありがたい」本当にそのひとことに尽きる公演だったと思います。お客様にも、先輩方にも、同回生にも。本当にありがとうございました。これからも、劇団月光斜をよろしくお願い申し上げます!!!!


PR
今回はご来場いただき誠にありがとうございました!音後班兼殺陣班一回生の東風東(こちあずま)です!
今回のガーネットオペラ、大変多くのお客様にご来場いただいていまして本当に嬉しく思っております......!
前回とは少し違い、今回は音響効果班としては殺陣オペレーターとしても、そして殺陣班としては刀製作などにも携わらせていただきました。
今公演では月光斜が得意としている殺陣を始めて経験させていただきまして、様々なことを学びました。4回生の先輩方は、やはり殺陣芝居に対しての熱量が非常に強く、役に入って得物を振るその目つきは、武士そのものであり、とにかくカッコいい姿で見惚れてしまうほどでした。そして、その先輩方や同学年の役者が振る刀に携われ、彼らの刀をさらにカッコ良く見せる刀の音を流すことで一緒に戦うことができたことを誇りに思います。
しかし、今度は自分の番になります。
物語では信長が藤吉郎に託しましたが、僕も同じように、月光斜の花形とも言える殺陣班の一端を託される立場となりました。
僕は信長様の残した宝物の「阿呆」というこの言葉はある意味で本当に宝だと思っています。
舞台という一瞬のきらめきのために膨大な時間をかけて準備を重ねる。側から見たらとんでもない阿呆の所業かもしれませんが、その眩しすぎるきらめきは何者にも変えがたいものです。
先輩がたが見せてくださったきらめきと、繋いでくださった想いをしかと胸に刻み込んで締めとしたいと思います。
最後にこの舞台にかかわってくださった皆様、そしてご来場いただいた皆様に心からの感謝を込めて。
ありがとうございました!!!
こんにちは。
衣装・小道具班3回生の深黒兎です。

今公演では、私が月光斜に入ると決めた、まさに月光斜らしい殺陣ありダンスありの和装どエンタメでした。

今回私は利家、義昭、煕子の衣装を担当させていただきました。着物を決めるところから、どんなキャラか、キャラに合う着物はどれかと探し回りました。

和装の衣装を担当することが初めてで、先輩に頼る場面が多かったのですが、おかげで和装の経験をしっかりと積むことができました。

卒業公演ということで、私が入団したポラリスのころからずっとお世話になっていた先輩方の、月光斜最後の公演。悔いの残らない公演の手伝いが少しでもできていたなら幸いです。

写真は、ハンガーラックが壊れて衣装をかける場所をなんとか見出した結果です。


こんにちは!
今回から名字がついてなんかかっこよくなってしまった照明班3回生の斑目熊五朗です。


今公演いかがでしたか?
お楽しみいただけましたでしょうか?
もし楽しめたと思っていただけたのならば、役者として、照明班としてこれ以上の幸せはありません。


僕個人としましても、今公演以上に熱く取り組めた公演はありませんでした。
僕は個人的な事情で冬の公演に参加することができません。
その事もあり、これが最後になるかもしれないから自分の持ってるものを全て出し切る覚悟で今公演に臨みました。(ついでに卒団される4回生のためにも)


来年の卒業公演には帰ってこれるよう精進して参りますので、それまでの月光斜も変わらない応援をよろしくお願いします。

写真は、跳ねる細雪乃と初小春です。

こんにちは、WEB班4回生の円うさぎです!
2018年度卒業公演『ガーネットオペラ』にご来場くださったお客様、また応援してくださった方々、誠にありがとうございました!
無事、全公演を終えることができました。
あ、あとCMを見てくださった方、ありがとうございます。
あ、あとあと特設HPみてくださった方、ありがとうございます。
あ、あとあとあと
 
卒業公演ということで4回生は集大成となる公演であり、ちゃんと形になるのだろうかと不安もたくさんありましたが、知らないうちに後輩たちがもうばきばきに力を発揮してくれて、ほんとに尊敬していました笑
 
そしてなによりこの公演で、次の公演も見に行きたいと思ってくれるお客さんがいてくれたらと思います。
というか来てほしいです。
だってもう後輩たちは動いているから!
 
ということで、次回公演『四畳半神話体系』をお楽しみに。
 
写真は大好きな4回生のみんな。
  
プロフィール
HN:
劇団月光斜
性別:
非公開
P R
Copyright ©  -- 稽古場日誌 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]